2022年3月に読んだ本

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

3月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2318
ナイス数:228

クララとお日さまクララとお日さま感想
ロボットであるクララがご主人である病弱な少女のために奮闘する様子がいじらしくてたまりません。つい日本の漫画『ドラえもん』を思い浮かべてしまいます。物語の舞台である社会は格差など問題も多いようで、母親はじめ周囲の人々か利己的で厳しく、読んでいて不快な気持ちになる点もありました。手放されたクララが最後まで優しくて清らかなのが切なかったです。
読了日:03月31日 著者:カズオ・イシグロ
ベルリンは晴れているか (単行本)ベルリンは晴れているか (単行本)感想
敗戦直後のベルリンを舞台に少女の数日間を軸にした物語。戦前から戦中の国や人々の様子が詳細に書かれており、凄惨で息苦しく、読むのにエネルギーが必要でした。人種差別や障碍者や同性愛者への酷い扱いはそう遠くない過去の出来事であることに改めて衝撃を受けます。今も世界で戦争が続いていますが、一日でも早く終結することを願います。
読了日:03月26日 著者:深緑 野分
エレジーは流れないエレジーは流れない感想
架空の(でも熱海っぽい)温泉町の男子高校生の日常。幼い頃からの付き合いでそれぞれの家庭の事情もつつぬけ。進路についてゆるく悩んだり、ちょこっとラブや、捕物など、楽しく読めます。吉田秋生さんのコミックや宮藤官九郎さんのドラマのようなテイストで映像化したら楽しそうです。
読了日:03月17日 著者:三浦 しをん
田舎のポルシェ田舎のポルシェ感想
ドライブにまつわる短編3作品。中高年の男女が主人公で、舞台は八王子、岐阜、北海道、浜松など。『田舎のポルシェ』のように男尊女卑で女子の進学に理解がないのは私が若い頃も同じ。高校選びや大学進学で揉めた過去を思い出します。『ボルボ』は男性二人のボヤキが興味深いです。『ロケバスアリア』は夫を亡くした女性が願いを叶える物語。中学卒業後に集団就職してから地道に生きてきた彼女の人生とコロナ禍の不条理とが交錯してなんともいえません。いろいろな登場人物の人生が語られるので、どなたも誰かの人生に共感しながら読めそうです。
読了日:03月12日 著者:篠田 節子
同潤会代官山アパートメント同潤会代官山アパートメント感想
日本最初の近代集合住宅「同潤会代官山アパートメント」に暮らした四世代の物語。関東大震災、太平洋戦争、阪神淡路大震災といった辛い出来事を絡めながら描かれています。男女が出会い夫婦になり、子供をもち新しい世代に繋がっていく物語は大好き。温かい気持ちで読了しました。
読了日:03月10日 著者:三上 延
三千円の使いかた (単行本)三千円の使いかた (単行本)感想
初読み作家さんです。1家族を中心にお金に関わる事柄を赤裸々に綴った物語でした。私自身は物語に登場する長女とそっくりかな。若い頃は必死で貯めていましたね。愛用する婦人之友社家計簿や投資の話や格安スマホなど共感することも多かったです。子供が結婚を考えている人に高額の借金(奨学金)があるというエピソードは怖いです。両親と祖母の助けで円満にまとまったけれど、相手のご実家はフワフワしてるし心配です。
読了日:03月03日 著者:原田 ひ香
7.5グラムの奇跡7.5グラムの奇跡感想
診療所で働き始めた新人視能訓練士のお仕事短編5作品。眼科には幼い頃から通っているし眼科手術の経験もある私ですが、視能訓練士という国家資格のことは知りませんでした。新しい資格のようですね。患者としては通院時になにげなく受ける検査ですが、いろいろ工夫されているのですね。物語では心の問題を抱えた人が登場し医療スタッフの配慮で解決に向かいます。ちょっと出来すぎな感じもしますが、ホッとできるので良いかな。
読了日:03月02日 著者:砥上 裕將

読書メーター
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村に参加中です

下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
気ままな毎日 - にほんブログ村













カテゴリー

アーカイブ

かりん
良かったこと、お気に入りをシェアしていきたいと思います。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる