「ほぼ日手帳」2006年のカバーと2009年のカバーオンカバー

ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2022年の手帳について迷っていましたが、久しぶりに「ほぼ日手帳」に戻ろうかと気持ちが固まりました。
ここ数日、サイトでの発表やインスタライブをみて、ほぼ日っぽさが好きだーと思ったのが一番の理由です。

目次

昔の「ほぼ日手帳」のカバー

手帳本体は購入するけれど、そういえば息子が小学生の頃に使っていた「ほぼ日手帳」にカバーがかけてあったなぁ、それを来年使おうかしら、と見てみました。
カバー代をケチろうと思ったからです。
その古いカバーがこれ。

2006年のカバーのようでした。
一見綺麗です。でも。

2本ある栞のうち1本は切れてしまっています。

カバーオンカバーは2009年の製品でした。
凄く劣化してます。

カバーオンカバーは買い替えるとしても、栞が1本しかないのは悲しいなぁ。
ここはケチらず、2022年の新しいカバーを購入しようと思います。

2006年のわたし

さて、2006年のカバーがあることから、少なくとも2006年には「ほぼ日手帳」を使っていたことがわかりました。
当時は長女が中学生、次女が小学生、息子が幼稚園児。
子供のスケジュールがグチャグチャでワタワタしていた頃です。
出先で手帳を開くと「予定いっぱいですねー」「忙しいですねー」なんて言われていた頃です。
長女は中学生だから勉強させなくちゃ!だし、思春期で扱いにくいし、末っ子は幼稚園児だから体力勝負で遊ばせなくちゃいけないし、私の頭が上手く切りかわらず、凄く疲れていたように思います。
当時していた在宅仕事もハードでしたしね。
でも夫がいて、家族5人で、一番充実していた頃かもしれません。
まぁ「今だから言える」のかもしれませんが。

当時の手帳に一体何を書いていたんでしょうね。
2006年の手帳も2009年の手帳も見つからないので、おそらく捨てたのでしょう。
何か変な捨てスイッチが入ってしまったのかもしれません。

小学生の「ほぼ日手帳」

上の「ほぼ日手帳」の本体は息子が小6受験生の頃に渡し、勉強スケジュールを立てるために使っていたものです。
画像は控えますが、スケジュールを立ててしっかり勉強している様子。 小学生の頃からこんなことしていたんだなぁ。
今も何やらノートに書いて日々の目標をこなしているようです。愛用しているのは大学ノートみたいですけど。
そして当時から今も変わらず字が汚いー。(よくこんな文字を大学入試二次試験で大学の先生が読んでくださったと今も感謝しています)(息子によれば同級生の中では「普通の字」だそうですが??)

書くことっていいなぁ、と改めて思います。
そして手帳はあっさり捨てないようにしよう、と今更ですが肝に銘じます。

ほぼ日とEDiTの比較はこちらの記事で。

ブログ村に参加中です

下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
気ままな毎日 - にほんブログ村













カテゴリー

アーカイブ

かりん
良かったこと、お気に入りをシェアしていきたいと思います。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる