スポーツは素敵、努力する人は素敵と再確認したスポーツの祭典

ご訪問ありがとうございます。
下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

東京2020も閉幕です。
選手の皆さんはここまでどんなに大変な練習を積み重ねてこられたでしょう。
そしてその陰にはオリンピック出場を願いながら叶わなかったアスリートも多くいることでしょう。
新聞紙上では1964年のオリンピックについてのエピソードなども読むことができ、今も誇りや傷を抱えている人がいることを知りました。
勝負というのは何年たっても人の心に何らかの傷を残すものなのかもしれません。
(大昔の自分の大学受験を思い出しちゃいましたよ!)

我が家は大学生の息子とふたり暮らし。
息子は大学で運動会の運動部に所属。運動会というのは息子の大学でのガッツリ運動部のことで、多くの大学では体育会と呼ばれるでしょうか。同好会でもスポーツサークルでもない、運動部。
中高も運動部でしたが、まさかの大学でも運動部。リモート授業が多い昨今ですが、運動部の活動のために通学しているという感じ・・。
そんな息子なのでオリンピック観戦には燃えていました。自分がしている競技もオリンピック種目なのですが、多くの種目をテレビやネット動画で追っていたようです。

コロナがなければ会場に足を運んで応援できたかもしれない、それが叶わなくても選手村近くで選手に会えたかもしれない、せっかく大学時代に東京にオリンピックがきたのに、と残念がっていました。
我が家にも親戚家族がやってきて何日も泊まっていったことでしょう。
一緒に東京街歩きを楽しめるかな、なんて、とっても楽しみにしていたのにな~。

covid19さえなければ!

私もスポーツ観戦するのは好き。
主にテレビ観戦(ネットでまで追わない)ですが、凄い試合に何度絶叫したかわかりません。
賛否両論あるのは承知のうえですが、頑張ってきた選手たちが力を発揮することができたのは素直に良かったと思います。
皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村に参加中です

下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
気ままな毎日 - にほんブログ村











よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる