夫が古い家族のビデオをBlu-rayにまとめてくれた話

結婚したのは1991年のこと。
結婚披露宴の様子はVHSビデオで残してありました。

ビデオカメラの変遷とともに録画するビデオテープも変わりましたよね。
機械が変わると古いビデオは観られなくなってしまいます。
夫は亡くなる少し前に、古い映像をすべてBlu-rayにまとめてくれていました。

目次

夫の遺作 です

夫が亡くなる数ヶ月前のことです。
この機械とこの機械を買ってくれ、この本を買ってくれ、という夫の指示の通りにネットで購入すると、夫は届いた機械をあれこれ繋げて、ついでにそれらを置くための棚を製作して、結婚してからDVD化する前のビデオ類をBlu-rayにまとめてくれました。

結婚式のVHS ビデオも、各種ビデオカメラで撮影した様々なテープもBlu-rayにまとまりました。
イベントごとに細かくわかりやすいタイトルをつけて、とても見やすいBlu-rayになっています。 
1991年から2003年までの我が家の歴史です。
(2003年以降はDVDで編集してあります)

今になってみると、これは夫の遺作という気がします。
病状が悪くなるばかりの頃、古いビデオテープのことが気になっていたのでしょう。
妻である私が機械オンチですから、自分がやらないと永久に誰も観られない映像になると心配したのでしょう。

今、古いビデオテープをデジタル化する業者は沢山ありますが、気の利いたタイトルを入れたり、映像を取捨選択したりという指示は難しいでしょう。コストも結構かかるようですし。
夫に整理しておいてもらって、本当に良かった!

20年以上前の映像は、テープの劣化のせいか映像がよくないものもあります。
でも懐かしい!
まだ小さい子供たちと元気な夫の姿に泣き笑いです。
写真もいいけど、声や動きがわかる映像は堪らないです。

編集しておいてくれた夫に感謝しています。

老後の夫婦のお楽しみ、にしたかった

本当は年を取ってから夫婦ふたりで古い映像を楽しみたかったんですけれどね・・。
じんわり涙を浮かべつつひとりでBlu-rayを観る日々です。
なぜここに夫がいないのか?
こればっかりは何年たっても諦めきれないです。

映像の中でも選りすぐりのものはスマホで撮影して、家族Lineのノートに保存しています。
こうすれば出先でも懐かしい映像を楽しめるのが嬉しいところです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村に参加しています。

ブログ村に参加中です

記事が良かったら、下のバナーをクリックしてくださいね!

他のブログにも飛べます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
気ままな毎日 - にほんブログ村









よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる