献血とヘアドネーション 詳細な血液検査結果がわかるのも献血の良いところ

ヘアドネーションは髪を提供するボランティアで、次女が何度か髪を提供しています。

また、ときどき献血をしています。
夫の闘病中に輸血で夫の命を繋いだことが何度もあります。今は夫に血液を提供してでいただけたことへの感謝の気持ちをこめて献血しています。私の血液が誰かの助けになっていればいいなと思います。

目次

ヘアドネーション

娘のヘアドネーション

最近はヘアドネーションという言葉を知らない人はいないかもしれませんね。
毛髪を提供するボランティアです。
病気などで毛髪を失った子供のウイッグの材料として使用されます。

初めてヘアドネーションについて知ったのは今から10年くらい前、次女が高校生の頃でした。
同じ高校のお友達がバッサリ髪を切ってきたことがあったそうです。彼女からヘアドネーションのために髪を切ったと聞いた娘は、自分も協力したいと短かった髪を伸ばし始めました。 
大学受験が終わり、高校の卒業式が終わり、進学先が決まった時に、ヘアドネーションに賛同している美容院でバッサリと切ってきたのが最初のこと。 
その後また髪を伸ばして何度か提供していました。
娘はこちらの団体に寄付しています。

夫のウイッグの思い出

夫は年齢を重ねても豊かな黒髪の人でしたが、癌闘病中は薬の影響で脱毛し、ウイッグを作りました。
近距離の海外旅行に行けそうなくらいの結構なお値段でした。

夫は一度だけウイッグをつけて出勤したのですが、頭痛が酷くなり、ウイッグは結局そのままお蔵入りとなりました。
ウイッグって万能ではないんですよね。
夫はそこそこの年齢の男性ですから、毛髪がなくてもメンタルは大丈夫でした。
でも子供や若い人だと、多少の体調不良は我慢してもウイッグが欲しいでしょう。
それに、ただでさえ闘病中はお金がかかるので、無料で手に入れば有難いことだろうと思います。

献血について

癌患者に使われるものが多いです

夫の闘病中、化学療法の副作用で血小板が減少することが多く、何度も血小板輸血のお世話になりました。
見知らぬ誰かの善意のお蔭で状態を上げることができました。
献血をしてくださった方にはどんなに感謝しても足りません。

あまり知られていないようですが、輸血用血液製剤は癌治療のために使われるものが一番多いそうです。
日本赤十字社のわかりやすい説明はこちらのリンクよりどうぞ。

夫闘病中は夫の入院している病院に向かう前に献血することがよくありました。ささやかな願掛けでした。
子供たちも父親を見舞ってから「これから献血して帰る」なんて言うことがありました。
どなたかの善意に夫が助けてもらっている有難さ。そして私の血液がどなたかの役にたてること。
献血って、なんと素晴らしい仕組みでしょう。

今も時々思い立って献血をしています。ずっと成分献血(血漿献血)です。
成分献血は全血献血より体力回復が早いような気がします。
複数回献血クラブに入っているので、ネットで予約して献血会場に向かえば待ち時間はありません。
複数回献血クラブへのリンクはこちら。

詳細な血液データがわかります

オマケですが、献血をすると詳細な血液データがわかるのも嬉しいです。
夫の扶養家族だった頃は夫会社健保負担で各種癌検診を含む精密な健康診断が格安で受けられました。今は国保の特定検診が無料ですが内容は充実しているとはいえず、詳細な健康診断を受けようと思ったら結構な費用が必要です。

献血の血液データはかなり詳細で、ちょっとした健康診断くらいの内容です。
そういう意味でも献血はやめられません。

とはいえ献血をするためにはいくつかの条件があり、健康を害すると献血はできません。
私も年を重ねていますし、いつまで献血できるかわかりませんが、元気なうちは献血させていただくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村に参加中です

記事が良かったら、下のバナーをクリックしてくださいね!

他のブログにも飛べます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
気ままな毎日 - にほんブログ村









よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる